「全日本福祉写真協会」は、障害者・高齢者向けの写真コンテスト、写真講習会、撮影旅行会を開催しています。
写真を通じて健康を維持し、社会福祉の増進に寄与し、写真文化を通じて世界との交流することを目的に設立致しました。

AJWPA全日本福祉写真協会ロゴ
一般社団法人 全日本福祉写真協会
コンテンツ
トップ
協会について
講習会
コンテスト




第7回フォトコンテスト
第6回フォトコンテスト
第5回フォトコンテスト
第4回フォトコンテスト
第3回フォトコンテスト
第2回フォトコンテスト
第1回フォトコンテスト
イベント
ギャラリー
リンク
お問合せ

コンテスト



2006年に写真を通じて障害者・高齢者の方々の行動範囲と社会参加を目的に開始したこのコンテストも第12回目を迎えることができました。
写真の魅力をより多くの皆さまに伝えるべく、2017年当協会は「4月4日」を「しあわせ写真の日」として制定、一般社団法人日本記念日協会に認定されました。お互いに感謝と愛情と友情の気持ちを写真に撮りプレゼントすることで、しあわせを実感し「HAPPY」になるのを目的としています。
今回テーマを《しあわせ》とさせて頂きましたのでふるってのご応募をお待ちしております。



テーマ 自由/風景・スナップ・行事・自然・人物など
対 象 障害者の部:障害者手帳受給者・年齢不問
高齢者の部:65歳以上
締 切 2019年8月31日(当日消印有効)
審 査 ハービー・山口(写真家)、沼田早苗(写真家)
木村正博(写真家)、協会役員他
発 表 2019年10月末日を予定
入選者へ直接通知及び、当協会ホームページ掲載
審査料 無料 
障害者の部門、高齢者の部門共通
金賞[5万円相当の金券]
銀賞[3万円相当の金券]
銅賞[1万円相当の金券]
他、協賛企業、メーカー賞
応募点数 応募点数はカラー・白黒ともA4デジタルプリント(六切り可)5点まで
組写真可(組は1点として数えます)
※フィルムのみ、データのみのご応募は対象外となります。
応募方法 応募作品の裏面には必ず「応募票(コピー可)」 をお貼りいただき、当協会事務局あてにご郵送ください。
※「応募票」は下記からダウンロード出来ます。
応募条件
1) 国籍・性別・プロアマを問いませんが、日本在住の方が対象と成ります。
2) 作品は未発表のもので、他のコンテストヘの応募予定がないものに限ります。
3) 応募は1 部門に限ります。
4) 年齢・身分を証明するもの( 運転免許証や健康保険証・障害者手帳のコピーなど) をご同封ください。
5) 未成年者は保護者の同意が必要です。応募された場合は保護者の同意があったものと判断します。
6) 入賞作品の著作権は撮影者に帰属しますが、入賞された作品ついては当協会の広報活動の為、各種媒体(新聞、雑誌、インターネットなど)に作品を使用する権利を保有させていただきます。その際、お名前など掲載される場合や作品を加工する場合がございます。
7) 第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害する作品は応募できません。
必ず応募者各位にて、当該被写体となられる方のご了解を得た上での応募をお願いいたします。
※第三者と紛争が生じた際は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
その他
1) 応募作品のご返却は致しません。
2) 審査状況や審査結果に関するお問い合わせには応じられません。
3) 入賞者は指定期日までに、フィルムまたは元画像データ(ファイル形式:JPEG)の提出および必要書類に署名捺印いただいた後に正式決定となります(フィルムは決定後返却)。
4) 入賞作品を第三者に貸与する場合には、当協会から撮影者に事前に利用目的、使用条件を説明し、承諾が得られたものについてのみ貸与いたします。
5) 受賞後に応募に関して違反が判明した際は、賞の取り消し、賞状、賞金を返還していただきます。
6) 応募作品は当協会において責任を持って処分させて頂きます。
7) 応募者は応募時点で募集要項全ての項目に同意されたものとします。
8) 当事務局はボランティアによリ運営されています、ご連絡等が遅れる場合がございますのでご了承ください。



ご応募先
お問合せ先
一般社団法人 全日本福祉写真協会 事務局
〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町8 番地 パレール川崎1F
TEL 044-233-7300  FAX 044-276-9162
(平日10:00〜16:00 祝祭日休業)
E−mail contact@ajwpa.or.jp

ページトップへ
トップ | 協会について | 講習会 | コンテスト | イベント | ギャラリー | リンク | お問合せ