「全日本福祉写真協会」は、障害者・高齢者向けの写真コンテスト、写真講習会、撮影旅行会を開催しています。
写真を通じて健康を維持し、社会福祉の増進に寄与し、写真文化を通じて世界との交流することを目的に設立致しました。

AJWPA全日本福祉写真協会ロゴ
一般社団法人 全日本福祉写真協会
コンテンツ
トップ
協会について
講習会
コンテスト


第9回フォトコンテスト
第8回フォトコンテスト
第7回フォトコンテスト

高齢者の部
障害者の部

第4回フォトコンテスト
第3回フォトコンテスト
第2回フォトコンテスト
第1回フォトコンテスト
イベント
ギャラリー
リンク
お問合せ

コンテスト

第六回フォトコンテスト<きずな>結果発表

第6回フォトコンテスト ≪きずな≫「総評」

高齢者の部、障害者の部共に何時も変わらぬ元気溢れる作品を沢山お寄せ頂き感謝しております。被写体となった対象は実に多彩で、何れも感情豊かで斬新な構成が施されていました。ただ題名の付け方がややいい加減と云うか自己満足と云うか、画面と一致しないものが少なからずありました。題材に合ったタイトルを付けるのも大事なことです。

撮影に関しては、魅力を感じた被写体の周囲の環境をよく見極め、無理をしないでじっくり観察していいチャンスを捉えることを心がけてください。とはいえ、思うようにならない場合はいたずらに執着せず、次の目標を定めて努力するのも一つの方法です。時間をかけることも大切ですが、いい瞬間を確実に写し止めることが肝要です。また撮影者の気持ちが安定しているときは、被写体がいい表情を見せてくれることも多々あります。

ではまた来年のコンテストにも、多くの傑作が寄せられることを楽しみにお待ちしています。
田中光常

第六回フォトコンテスト<きずな>受賞作品 障害者の部
  ※画像をクリックすると別窓で作品が拡大表示されます。「」内はタイトルです。

金賞 和歌山県 近藤 恵美 様
「寒行」
身の引き締まるような寒中修行。寒かろう、痛かろうと見ている方も身が凍るようですが、彼等の顔には強い意志が漲っていることが感じられます。
おそらく作者も寒さに耐えながら撮影されたことでしょうが、それを弾き飛ばすような桃色の皮膚の色が活気を漲らせ、見るものの心をひきつける画面になっています。暗いバックの色も、修行者の雰囲気を盛り上げています。
銀賞 愛知県 篠田 光雄 様
「人気者」
なんと可愛らしいお嬢ちゃんでしょう。小鳥たちも懐いて腕や手に乗り、頭にまで乗っかって楽しそうです。彼女の優しさに、小鳥達がすっかり安心して戯れているのが窺えます。画角も申し分なく決まっていて、見る者を思わずニッコリさせてくれます。バックがシンプルで色彩も落ち着きがあり、子供と鳥達の姿が安定した画面に豊かなイメージで再現されています。
銅賞 福岡県 徳永 清次 様
「親待つ子雀」
少々哀れっぽく淋しそうですが、母親を待つ小雀の気持ちがよく表れています。美味しい食べ物を持って帰ってくる母親を、じっと我慢して待っているのでしょう。背景、特に色彩がシンプルなだけに周囲の環境と調和し、待ちくたびれた様子が手に取るようにわかります。


[名誉賞]
【田中光常賞】 【沼田早苗賞】
東京都 岸田 俊男 様
「九段の夏」
兵庫県 恒本 正人 様
「全員恵方に向かって」
組み写真四枚で構成された、太平洋戦争当時の出陣兵士とその周辺の模様です。聞こえぬ耳を覆って教官に敬礼する障害者なのか、送り出す家族の祈りなどこの時代の全ての雰囲気を写し出しています。四駒それぞれの画面の構成が、二度とあってはならない遠い過去の事々を追想させています。 節分にその年の恵方に向かって商売繁盛、無病息災を祈りながら食べる大阪の風習だが、郷に入れば郷に従えで外国の方や子供までもが、黒い太巻きを握りしめて同じ方向を見てほおばる姿を捉えたユーモラスな作品です。
【星埜恵子賞】 【木村正博賞】
秋田県 熊谷 仁志 様
「願いを込めて」
北海道 北畑 徹大 様
「ファミリー」
願いをこめて飛ばす紙の熱気球をタイでは「コムローイ」といいますが、これは何と呼ぶのでしょう? “HAPPINESS”の横に見える何人もの名前は両腕でしっかり支えている子どもたち?! 今この瞬間に至るまでの時間とエネルギーが画面にみなぎり、参加した老若男女の“きずな”:多くの方々の協働の様子がこの1枚に凝縮されています。それにしても空に放たれる寸前、このアングルからの絶妙のショット。いかに大きな風船とはいえ殆ど真下にカメラ。撮影者との“きずな”の強さにも感服しました。 家族旅行の一コマでしょうか? 幸福駅がブームになったのはずいぶん昔ですが、大自然の中の素朴な駅舎と駅名は今でも人々を引き付けているようですね。画面構成などには工夫の余地がありますが、見る者が思わず微笑んでしまう写真です。
【岡本洋子賞】 【藤井立秀賞】
愛知県 安藤 年孝 様
「乳母車」
佐賀県 久保 敏昭 様
「高原列車」
なんとも心温まる写真ですね。乳母車に乗せられて喜んではしゃぐ子供たちと、子供たちを温かい眼差しで見つめるおばあちゃんのいい瞬間をスナップしました。乳母車も背景の街並みも映画のセットのようで素敵です。 構図・色調・モデルの調和が非常に取れている。奥行き感のある風景と人物全体の構図がよく、色調も鮮やかな季節を感じさせる、モデルの子供たちの元気な声が今にも聞こえてきそうな躍動感を感じる1枚である。
【理事長賞】
埼玉県 横島 正司 様
「桜のある風景」
遊歩道の壁画でしょうか? 桜の大木が大きく枝を広げている様が明るいタッチで描かれ、その前を小走りに行く女の子の姿を優しく見下ろしているような印象を受けます。作者の心象風景をそのまま写し取ったような、ほのぼのとした優しい作品です。
入選[協賛会社賞]以下順不同
【富士フイルム賞】 【キャノン賞】 【豊田通商賞】
大阪府 川根 一雄 様
「集団得度式」
京都府 本合 達雄 様
「今年もきれいやなあ・・・」
和歌山県 中原 登 様
「ポカラの姉妹」
【豊田通商賞】 【野口賞】 【豊田通商賞】
埼玉県 尾 廣志 様
「今日の無事を願って!」
群馬県 富岡 一郎 様
「小町祭」魅惑の宵
岩手県 斎藤 新一 様
「凍るサイクル」
【豊通ライフケア賞】 【パラマンウトベッド賞】 【パラマンウトベッド賞】
千葉県 大澤 嗣子 様
「湖畔の朝」
北海道 経塚 剛敏 様
「天狗の火渡り」
佐賀県 石原 敬鎮 様
「ダッシュ」
【タイカ賞】 【パナソニックエイジフリーライフテック賞】 【コダック賞】
大阪府 辻 修司 様
「秘められた心情」
神奈川県 富田 勝雄 様
「旧友」
福島県 佐藤 勲 様
「孫の祝い日」
【ケープ賞】 【豊通ライフケア賞】 【コダック賞】
愛知県 河地 宏明 様
「愛情」
東京都 杉田 陽造 様
「特訓中」
東京都 百瀬 進 様
「星空に輪のきずなと
富士山」
【ウェルファン賞】 【ウェルファン賞】 【銀一賞】
埼玉県 加藤 正良 様
「足場の作業中」
長野県 那須 弘 様
「ファミリー」
愛媛県 薬師寺 孝男 様
「二人の道」
【ガットリハビリィ賞】 【ガットリハビリィ賞】 【銀一賞】
千葉県 瀬田 一夫 様
「夏の八方池」
東京都 鈴木 洋一 様
「夢心地」
東京都 伊戸 明博 様
「絆」
【タムロン賞】 【シグマ賞】 【カワムラサイクル賞】
山口県 百田 達成 様
「オービューティフル」
宮城県 福井 弘文 様
「倒木盆栽」
岡山県 奥山 雅夫 様
「砂丘の二人」
【マキライフテック賞】 【TOTO賞】 【アロン化成賞】
大阪府 秋田 壽美 様
「春うらら」
埼玉県 斉藤 冨貴子 様
「空中を泳ぐ」
千葉県 吉野 恭子 様
「泥んこ祭りの日」
【アイシン精機賞】 【タムロン賞】 【オリンパス賞】
埼玉県 大内 恵子 様
「視線」
徳島県 笠井 房子 様
「兄と妹」
鹿児島県 堂園 靖 様
「天花」
【武虎ヒューマンケア賞】 【シグマ賞】 【モルテン賞】
岐阜県 谷村 紘一 様
「思いやり。」
北海道 有城 修 様
「白銀の上に」
東京都 川口 伸也 様
「昭和の香り」
【ランダルコーポレーション賞】 【ひまわり賞】 【小泉中央賞】
埼玉県 渡辺 和博 様
「休日の昼下り」
神奈川県 下川 勝利 様
「田子の落日」
北海道 尾張 智一 様
「寂しい個室」
【松永製作所賞】 【ミキ賞】 【ペンタックス賞】
埼玉県 武内 道直 様
「床屋」
大阪府 山ア 恭子 様
「幽玄」
東京都 堤 隆 様
「未来へ」
【丸冨士賞】
群馬県 今井 恭一郎 様
「私の時間」
以上を始め、たくさんのご応募いただきましてまことに有り難うございました。

ページトップへ
トップ | 協会について | 講習会 | コンテスト | イベント | ギャラリー | リンク | お問合せ