「全日本福祉写真協会」は、障害者・高齢者向けの写真コンテスト、写真講習会、撮影旅行会を開催しています。
写真を通じて健康を維持し、社会福祉の増進に寄与し、写真文化を通じて世界との交流することを目的に設立致しました。

AJWPA全日本福祉写真協会ロゴ
一般社団法人 全日本福祉写真協会
コンテンツ
トップ
協会について
講習会
コンテスト














イベント
ギャラリー
リンク
お問合せ

コンテスト

第11回フォトコンテスト<感謝>結果発表

第11回フォトコンテスト≪感謝≫
総評
 2006年に公募を開始したこのコンテストは昨年第10回の節目を超え、今回無事11回目の審査を終え結果発表の日を迎えることができました。初の頃は何点集まるだろう? という不安が大きかったものですが、会を重なれに連れ多くの方から多数の応募作が寄せられ、ここ数年は審査にご協力頂いている日本写真芸術専門学校の大教室一杯に作品を広げ、その間を審査員が縫うように歩いて審査を行っています。また当コンテストに対する社会的認知度も上がり、昨年は歴代作品がNHK紅白歌合戦にも使用されました。
 今回寄せられた作品は各部門ともバラエティーに富み、皆さんが写真撮影を楽しまれている様子が伺え、「ひきこもりよさようなら」を合言葉に始めたこのコンテストの意味が多くの方の共感を得ていることを実感しました。ただ2回目となる小中学生の応募数が少なかったのが残念ですが、「継続は力」という言葉に従い次に向かって歩み出しますので、次回も多くの方のご応募をお待ちいたします。
一般社団法人 全日本福祉写真協会
会 長 木村正博

第11回フォトコンテスト<感謝>受賞作品 小中学生の部
  ※画像をクリックすると別窓で作品が拡大表示されます。「」内はタイトルです。

金賞 兵庫県 橋本 りつき 様
「妹にっこり」
お姉ちゃんを追いかけ、ジャングルジムに登ってきたのでしょうか? 自分で登れたことを誇るように、ニッコリ笑う妹さんの表情がいいタイミングで捉えられています。仲のいい姉妹のようですからこれからもお互いの姿を写し合い、大人になってからの思い出話に活かしてください。
銀賞 神奈川県 越智 優心 様
「招かれすぎて」
すごいまねき猫の大群ですね。広角レンズで近付き、やや上から見下ろすように写した視点が効果を上げています。「招かれすぎて」という題も微笑ましく、作者が戸惑っている様子も感じられます。
銅賞 岩手県 近藤 三葉 様
「あそぼうよ」
夕日の草原でサッカーボールに腰掛け、手にソフトボールを持って「あそぼうよ」と呼びかる男の子の表情が逆光で暗くならなかったのがよかったですね。真正面から捉えたアングルもよく、赤く染まった木々やバットを持つ人がわずかにぼけているのも効果的でした。


[名誉賞]
【理事長賞】
京都府 片山 奈々 様
「お手伝い」
真剣な表情で包丁を握る女の子の姿を真正面から捉え、この子の緊張感が伝わってくる画面になっています。手前に入れた料理が画面に遠近感を与えていますが、この位置で縦の画面で写してもよかったでしょう。
入選[協賛会社賞]以下順不同
【モルテン賞】 【モルテン賞】 【モルテン賞】
兵庫県 橋本 さゆき 様
「わたしのお母さん」
神奈川県 輿石 恵美 様
「153才の記念写真」
北海道 石田 凌雅 様
「ひいおばあちゃんの
散歩道」
以上を始め、たくさんのご応募いただきましてまことに有り難うございました。

ページトップへ
トップ | 協会について | 講習会 | コンテスト | イベント | ギャラリー | リンク | お問合せ