「全日本福祉写真協会」は、障害者・高齢者向けの写真コンテスト、写真講習会、撮影旅行会を開催しています。
写真を通じて健康を維持し、社会福祉の増進に寄与し、写真文化を通じて世界との交流することを目的に設立致しました。

AJWPA全日本福祉写真協会ロゴ
一般社団法人 全日本福祉写真協会
コンテンツ
トップ
協会について
講習会
コンテスト














イベント
ギャラリー
リンク
お問合せ

コンテスト

第10回フォトコンテスト<心の杖>結果発表

第10回フォトコンテスト≪心の杖≫
総評
 全日本福祉写真協会のフォトコンテストコンテストは今回で10回目を迎えましたが、第1回目の応募者数や応募点数と比べるといずれも数倍となっています。10年ひと昔で、その間には東日本大震災の災害もあって一時的に応募数の減少もありましたが順調に回復し、内容的にも他のフォトコンテストに引けを取らない秀作が数多く寄せられています。また今回から、明日の日本の映像世界を担うであろう子供達の新鮮な視点を求めて小中学生の部を新設しましたが、新たな部門にも拘らず自由な視点で写された作品が多かったのは審査員として嬉しい限りです。
 写真は誰もが手軽に自分のイメージを表現できるものですが、いい作品を写すためには被写体に対する知識や愛情、技術を欠かすことができません。決定的瞬間を1枚の画面に収めるには日常的に被写体を見る目を養い、撮影機材の操作に習熟することが大切で、高齢者や障害者の方々はそのことを通じて目を戸外に転じて頂きたいと思います。また小中学生の方々には既成の概念を打ち破り、私達審査員を驚かせる作品の応募を期待しています。
 10回目の節目を越え、コンテストは次の節目に向って歩みを始めます。既に応募されたことがある方も、これから応募される方も、皆さんのお力をもってこのコンテストを盛り上げて頂ければ幸いです。                        
審査委員長 田中光常

第10回フォトコンテスト<心の杖>受賞作品 障害者の部
 ※画像をクリックすると別窓で作品が拡大表示されます。「」内はタイトルです。
※受賞者のご住所、お名前に関してはご本人の承諾を得たうえ掲載しております。

愛媛県 清田 学 様
「幸せの波」
砂浜に張り巡らされた綱にはためく、様々なメッセージが書かれた黄色い旗。その下を弾むように走る、二人の女の子の姿が印象的です。ずいぶん前に見た「幸福の黄色いハンカチーフ」とは違ったシチュエーションですが、この子達の未来を祝福しているようです。
愛知県 安藤 年孝 様
「いたわり」
茜色の空に老夫婦の姿をシルエットで抜いた、切り絵のような画面が印象的です。画面右の男性の片足が地面から離れているのも効果的で、手をつなぐような仕草の中に信頼といたわりを感じさせる画面になっています。
埼玉県 横島 正司 様
「秋の湖畔」
画面上に映っているのは富士山でしょうか? その山頂を横切るように進むカヤックが作り出す航跡が、濃いブルーの湖面の上に静と動を対比させています。焦点距離に余裕があればもう少し望遠側に延ばし、画面下部の木々を省略するとさらに印象が強くなりました。


[名誉賞]
【田中光常賞】 【沼田早苗賞】
山形県 日野 ? 様
「朝のあいさつ」
和歌山県 近藤 恵美 様
「室生寺の記憶」
朝陽が射し込む林の中で、周囲に呼びかけるように鳴くキジ。ぶれた羽根ときちんと焦点が合った顔や体との対比で、静けさの中に音と動きを感じさせる画面になっています。この個体を、よく観察しているのが感じられる作品です。 雪の降るなかを傘も差さずに、何かを一生懸命に読みながら階段を降りる若い女性の姿が印象的な作品です。1/40秒のシャッター速度により、雪の降る五重塔の様子が上手に表現されています。
【星埜恵子賞】 【木村正博賞】
岩手県 細川 清継 様
「満天の星空」
北海道 高橋 正子 様
「朝露のきのこ」
どこまでも美しい時と空間が広がっていくような・・・・。
色調:空の奥深い青と大地の黄土、その間の黒のバランスが絶妙。樹木も活きています。何故かゴッホの『星月夜』を思い出しました。時空を超え、隔たりを超え…天空から清らかな調べまで聴こえてくるような作品。
朝露を浴びたきのこの菌糸にできた水滴に焦点を合わせ、きのこ本体を被写界深度から外した構成が意外性のある画面を作り出しています。森の掃除屋であるきのこは可愛い被写体ですが、こういう写し方もあったのか! と思わされる画面です。
【倉持正実賞】 【岡本洋子賞】
大阪府 西○ 優 様
「果てしなく続づく道」
長野県 青木 花子 様
「祭りの日」
現代版『坂の上の雲』といった趣です。だだ、この写真の雲は一朶の雲では無く、工場群の煙突からの排煙。送電線の鉄塔とも相まって発電所のようにも見えます。雨の後なのでしょう、濡れた轍が逆光で輝いている。広角レンズを使うことでより遠近感が強調されています。コントラストの強いプリントにした事でドラマチックな写真になっています。 地域のお祭りの一コマでしょうか?見ているこちらまでウキウキと楽しくなってくる素敵な作品です。二人の男の子の楽しそうな表情や姿がなんとも言えません。また男の子たちの衣装や雪の鎌倉を飾るカラフルでユーモラスな雪だるまや装飾品もこのお祭りの楽しさを盛り立てています。地域に根差した伝統や文化が末永く受け継がれていくことを願ってやみません。
【理事長賞】 【フォトコン賞】
岡山県 河口 毅 様
「初めての氷」
東京都 朱雀 鉄城 様
「駆ける」
母へまなざしと小さな指の表情が、初めて氷を口に含んだ子供さんの戸惑いとも驚きとも取れる瞬間をうまく表現しています。
何気ない日常の光景ですが、誰しもが素直に好感を持てる作品に仕上がっていると思います。
強い陽差しが照りつける中、少年が気持ち良さそうに川を走っています。それを少し遅いシャッター速度でとらえ、流し撮りにしたことで、躍動感がさらにアップしています。走る人物は上下動があり、ピッタリと動きを止めるのは難しいのですが、水しぶきの跳ね方にスピードを感じさせます。
【写真ライフ賞】
大阪府 中出 準昌 様
「グリコサイン」
水面の映り込みを使った、鮮やかな抽象画のような1枚。道頓堀なのでしょう。グリコの看板がギリギリ判別できる、良い塩梅のユニークな作品だなと思いました。漆黒の川にネオンの華やかな色がとても印象的でした。
入選[協賛会社賞]以下順不同
フジホーム賞 タイカ賞 豊通オールライフ賞
埼玉県 加藤 正良 様
「白鷲の舞と影」
福岡県 田代 哲男 様
「家族の絆」
千葉県 小浜 政夫 様
「隅田川夕景」
豊通オールライフ賞 豊通オールライフ賞 豊通オールライフ賞
神奈川県 千田 公一 様
「威嚇」
愛知県 籠橋 定省 様
「雷群」
奈良県 渡辺 直雄 様
「絆」
フジフィルム賞 豊通オールライフ賞 銀一賞
埼玉県 日 翔太 様
「妖怪ウォッチ電車」
滋賀県 西田 叔弘 様
「小正月」
東京都 疋田 耕一 様
「風波」
豊田通商賞 豊田通商賞 豊田通商賞
静岡県 大石 薫 様
「ママからメールだ!!」
東京都 吉田 和春 様
「家族団欒」
東京都 牧野 友美 様
「香り立つ」
豊田通商賞 豊田通商賞 幸和製作所賞
愛知県 春日 忠夫 様
「里の春」
栃木県 大塚 浩司 様
「光のマジック」
佐賀県 久保 敏昭 様
「100本放水」
銀一賞 パラマウントベッド賞 パラマウントベッド賞
東京都 伊戸 明博 様
「成長日記」
北海道 北畑 俊男 様
「おみくじ」
大阪府  山ア 恭子 様
「夫婦円満」
野口賞 ウェルファン賞 ウェルファン賞
愛媛県 薬師寺 孝男 様
「昼のひととき」
大阪府 田中 美奈子 様
「同行二人」
大阪府 由井 一雄 様
「湿地に咲く」
シグマ賞 幸和製作所賞 フジホーム賞
埼玉県 渡辺 和博 様
「浮き橋」
千葉県 村松 可直子 様
「浜辺社交ダンス」
埼玉県 尾 廣志 様
「キャッスル・サンセット」
TOTO賞 ウェルファン賞 ケアマックスコーポレーション賞
北海道 素子 様
「コンニチハ!」
秋田県 熊谷 仁志 様
「祭りの子」
愛知県 玉置 良宗 様
「緋鯉」
オリンパス賞 ペンタックス賞 ケアマックスコーポレーション賞
東京都
「ときめき」
大阪府 辻 修司 様
「愛し子」
愛知県 河地 宏明 様
「戯れ」
ミキ賞 ウェルファン賞 ニコン賞
埼玉県 大内 恵子 様
「無精ひげ」
長崎県 永野 弘 様
「仲良し」
岩手県 千田 朋宏 様
「自然の光彩」
幸和製作所賞 ひまわり賞 カワムラサイクル賞
佐賀県 石原 敬鎮 様
「深夜の出港」
愛知県 井戸田 洋二 様
「花火とみこしの競演」
北海道 山下 廣勝 様
「雄たけび」
カワムラサイクル賞 REVO賞
山梨県 小尾 明 様
「尼さん念仏」
宮崎県 津曲 英樹 様
「礼節」
以上を始め、たくさんのご応募いただきましてまことに有り難うございました。

ページトップへ
トップ | 協会について | 講習会 | コンテスト | イベント | ギャラリー | リンク | お問合せ